腰痛マットレスをフローリングや畳に直置き!ベッド無しでマットレスだけで寝るデメリットやおすすめ

投稿日:

起床時に腰痛に悩まされたりすると使い始めるのが高反発のマットレスです。

しかし、人によってはベッドを使わず敷布団を使っている人は、フローリングや畳に直置きをして利用をして良い物か気になることです。
結論から言えば、フローリングや畳に直置きでマットレスを利用することで、少なからずデメリットがあります。

但し、それに合わせてデメリットを解消することができる、高反発マットレスを選ぶことで、腰痛に悩まされている人も問題なく使うことができます。

あなたがベッドを使わずに敷布団を使って寝ている。
なおかつ腰痛に悩まされており高反発のマットレスの利用を検討しているのであれば、ご覧ください。

すでに使っている人はデメリットが分かるので多少の対策はできますが、、使っているマットレスの種類によっては効果は弱くなってしまいます。

腰痛マットレスを畳やフローリングに直置きするデメリット

畳やフローリングに腰痛マットレスを直置きすることで多少のデメリットが生じてきます。

マットレスを直置きのデメリット

  • 通気性が悪くなる
  • ダニやカビや汚れ
  • 使い心地が悪くなる

余り機能面の部分に変化がでてくることはないので、悩みの種は解消できる可能性があります。

しかし、腰痛に良いマットレスの多くは安い敷布団とは違い、体圧分散や内部のコイルや高反発などで価格が安いのでも4万円ぐらいはしてしまいます。
そのため、衛生面が悪くなることで短期間で買い替えとなると、高額な出費になりかねません。

多くの人が多少高くてもこういったマットレスを安心して使えるのは、何年や何十年と使えてコスパが良いからです。
畳やフローリングで直置きをする人はこの後紹介する、衛生面が解消しやすい特徴を持ったマットレスを選ぶようにしましょう。

腰痛なら敷布団ではなくデメリットはあっても高反発マットレス

マットレスと言えばベッドに敷いて使うイメージが強い物でもあります。
しかし、和室に住んでいたりベッドを使っていない人だと、腰痛に悩んでいれば畳やフローリングで直置きをするしかありません。

そのため、多少のデメリットが生じてしまいますが、高反発マットレスを使った方が良いです。

腰痛に悩まされている人だと、ただ硬い敷布団で寝れば良いわけではありません。
ある程度の厚さが必要となり、体圧分散に優れており、腰回りへの負担を軽減できるようになっているのを使う必要があります。

敷布団でも多少厚みがあるのはありますが、腰痛に良いマットレスはコイルで反発をしたりと、からだを支えるような作りになっています。
起床時の腰痛に悩まされている人は何も敷かずにフローリングで直置きすることで、多少改善されることはあります。

しかし、硬い布団で寝るのは柔らかい低反発で寝るよりはましになることはあるものの、背中はまっすぐではなくなめらかなカーブになっているので、腰への負担となります。
そのため、敷布団を使っているよりは直置きでも高反発の体圧分散に優れたマットレスを使った方が良いです。

ベッドなしでマットレスだけで寝るのはそこまで問題はない

ベッドなしでマットレスだけで直置きで寝るのは、機能面で問題がある訳ではありません。

マットレスは通気性が悪くなったり、不衛生な状況になると、ダニが発生しやすくなり、カビなどにも悩まされてしまいます。
しかし、問題となるのは衛生面なので、その部分の対策ができるのを選べば、デメリットをほとんど解消することができます。

あなたが腰痛に悩まされており、高反発マットレスに変えようと思ってるけど、ベッドなしでマットレスだけで寝るのなら、これから紹介する特徴が付いたのを選ぶようにしましょう。

畳やフローリングで直置きする腰痛マットレスの選び方

フローリングで直置きするマットレスの選び方のポイントとなるのはいかにデメリットを解消させるかです。

ベッドで使うかフローリングで使うかの大きな違いは衛生面の部分です。
そのため、フローリングに使う腰痛マットレスは折り畳みができるのを利用しましょう。

折り畳みができるマットレスであれば、干したりすることができます。
マットレスを干すと敷布団のようにふかふかになるなんてことはありませんが、ダニやカビ対策として有効となります。

干すことができればフローリングに直置きするデメリットは解消することができます。

おすすめは折り畳みできる腰痛マットレス「モットン」

フローリングで直置きする人で、腰痛マットレスのおすすめとしては「モットン」です。

モットンであれば2つ折りができるようになっており、体圧分散もできるような設計になった高反発タイプです。

モットンの特徴

  1. 折り畳みができる
  2. 防菌・防ダニ加工
  3. 腰痛マットレスで評判が良い
  4. 厚さがあり通気性も良い

腰痛マットレスとしての評判は良く、防菌・防ダニも施されているので、直置きでも衛生面を保ちながら使うことができます。
また、2つ折りができるので外に干して日光に浴びせたり、通気させることができるようになっています。

いくつかおすすめのマットレスはありますが、フローリングに直置きをして使うのなら、モットンの一択です。
そして、毎日ではなくて良いので週末など定期的に、マットレスを干して通気を良くするようにしましょう。

マットレスや敷布団に使うダニ用のシートなども販売されていたりしますが、経験上であまり効果を感じないですし、最初からいない状態を作るだすのが望ましいです。
モットンであれば折り畳みができる・防菌防ダニなのでフローリングや畳の直置きでもデメリットが解消できますし、腰痛に悩まされている人に評判が良いです。

-腰痛マットレスの使い方

Copyright© 腰痛に良いマットレスの口コミに騙されない選び方!腰痛マットレスの神様 , 2019 All Rights Reserved.