腰痛マットレスは硬さと体型から選ぶ!自分に合うかの選び方は寝姿勢で決まる

体圧分散設計や点で支えるプロファイルウレタンなど様々な腰痛マットレスが販売されています。

どんな寝具を選ぶかで大切なのはこういった素材面ではありません。

いくら体圧分散の効果に優れていようと、寝姿勢はあなたの体型と寝具の硬さにより大きく変わるからです。

マットレスは実際に寝て見ないと分からないと言われますが、それは人それぞれ体重や背中の反り具合など、体型が違うので寝姿勢が変わるからです。

そのため、腰痛マットレスの選び方で最も大切なのが硬さを体型から選ぶことです。

自分に合うかは寝姿勢がどうなるかによって決まるのですね。

腰痛マットレスの選び方は体型

腰痛マットレスの選び方で体型が重要なのは寝姿勢が決まるからです。

どんなマットレスであろうと寝る人の体型によって、深く沈んだり腰が浮いたりと楽な姿勢になるかは変わります。

  • 太ってる体型なら高反発
  • 普通ぐらいなら普通から高反発
  • 痩せてるなら普通から低反発

あなたの体型によって腰痛マットレスの選び方は変わってくるのですね。

どれだけ評判が良くても体圧分散に優れた素材であろうと、寝る人の体型と合わない限り、本当に腰痛に良いマットレスとはなりえません。

体重に合わせた硬さを選ぶ

体型でどんな反発力の腰痛マットレスか決めたら次は体重に合わせて硬さを選ぶようにしましょう。

太ってる体型と言っても65kgの人もいれば、75kgの人もいます。

そのため、体重が違うことで同じ寝姿勢になる訳ではないので、適切な硬さを選ぶ必要があるのですね。

腰痛マットレスは体型で高反発か低反発を決めて、体重でどれぐらいの硬さが良いのかを決めて選ぶことが必要となります。

あなたの体重なら具体的にどれぐらいの硬さが合うか知りたい方は、下記のサイトで目安が解説されているので、参考にしてみると良いはずです。

腰痛マットレスの選び方やおすすめを比較 – マットレスの王様

(上記のサイトでは体重に合わせてどんな素材や硬さが良いか解説されています)

自分に合うかは寝て見ないと分からない

あなたの体重と体型から選んだ腰痛マットレスは最終的には実際に寝て見ないと判断することはできません。

その理由は寝姿勢は体型や体重で選んだとしても、寝姿勢はからだ全体で腰にかかる重さなどでも変わるからです。

  • 筋肉量
  • 脂肪の量
  • 身長
  • 背中のS字カーブ

たとえ同じ体型や体重であろうと、これらの4つは人それぞれ異なってきます。

体重が同じでも身長が小さいのか大きいのかでも、お尻付近の重量は変わるので、寝具の沈み具合にも違いがでてきます。

また、同じ体重でも筋肉量が多いのか脂肪の量が多いのかも人それぞれです。

できるだけ自分に合う腰痛マットレスを選ぶことが大切ですが、最終的には数か月ぐらいは実際に寝てみないと分からないのですね。

どんなマットレスも悪い口コミが必ずある

どんなマットレスであろうと必ず悪い口コミがあります。

それはファーストクラスでも使われてるエアウィーヴでもそうですし、腰痛に良いと評判のなら悪化したなどが必ず探せばでてきます。

もともと体重や体型でなく口コミのみで選んで失敗している人もたくさんいますが、ここからも最終的には使ってみないと分からないことが分かるはずです。

腰痛マットレスを探している人は自分の好みの寝心地の寝具を探している人と違い、多少合わなくても良いでは済まされません。

そのため、必ず体型や体重から選んで少しでも失敗をする可能性を減らし、そこから口コミを参考にして決めることが大切なのですね。

腰痛マットレスは保証があるのがおすすめ

腰痛マットレスは「硬さの変更」や「返金保証」があるのを選ぶようにしましょう。

ここでいう保証とは通常の商品による不備による返品や数日間などではなく、最低でも1ヶ月以上は使ってから、合わない場合に返品ができることをさしています。

最終的には使ってみなければ分からない部分があるので、もしも合わなかったり更に悪化することも考えて、失敗してもリスクがないので次のを使えば良いのですね。

硬さの変更や梱包して返送などの手間は増えますが、失敗した時に数万円を無駄にするようなリスクもないので、安心してまずは使っていくことができます。

どんなマットレスも数か月は使ってみないと合うか分からないので、それはネット通販であろうと店頭での購入であろうと変わりません。

いくら店頭で試し寝ができると言っても、数分や10分程度の話であり、実際に利用時に使うような8時間なんてのは無理があります。

そのため、ほとんど意味がなく試しねで分かるのは、どんな硬さなのか程度であり、本当に合ってるかは判断できません。

だからこそ寝具は実際に使ってみないと分からないと言われるのですね。

まとめ

腰痛マットレスとは素材や体圧分散が優れていれば良い訳ではありません。

自分に合うのかが大切であり、その基準となる寝姿勢は体重や体型によって変わってきます。

そのため、あなたの体型に合わせてマットレスの硬さを選ぶのですね。

どんなマットレスや敷布団であろうと、必ず悪い口コミがあり、特に体圧分散などの腰痛に悩まされてる人向けのだと、悪化したなどがあります。

それは自分に合う体型は人によって違うからであり、評判だけでは選ぶことができない理由でもあります。

あなたの体型に合わせて寝具を選ぶようにしましょう。